革新的な進化を遂げた孤高のビートメイカー『Linn Mori』
長い沈黙を破る 5 年ぶりとなる待望のニューアルバム。

 
 
2012 年にサウンドクラウドで出会ったラッパー達をフィーチャーした初アルバム「Midnight Blue」をリリース。
その後台湾のビートメイカー「Luviia」とのコラボレーションアルバム「Luvlin」、2014 年フランスの CASCADE RECORDS よりアルバム
「SAIL TO THE MOON」を発表。翌年に葛飾北斎の作品、思想からインスピレーションを得て制作されたアルバム「Invisible Vision」をリリース。
2016 年には『RADWIMPS』の『野田洋次郎』のソロプロジェクト『illion』名義のアルバム「P.Y.L」にリミキサーとして大抜擢されるなど 若手アーティストとして注目を集めてきた。しかし、打ち込み機器を使用したビートメイクに自身の表現の限界を感じ、 音楽性を見つめ直し昇華させるために、リリースを休止。 音楽理論を一から学び直し、表現の幅を広げるために多種の楽器を習得、その結果今までとは全く違う、新たなる領域の表現が本作で形となった。

本作のタイトル「Digital Church」のチャーチは、キリスト教の教会という意味では無く、宗教や生き方など人が持つ「信条」を比喩しており、 人々が持つ信条がデジタルというサイバーな空間で、飽和し衝突して混ざり合うことでお互いの信条を理解していく様を音楽で表現。 シンセの音を中心にサンプリング、自然音を使いレイヤードされた音は信条の交差や飽和を表現し、木や炎、水など、自然の音をパーカッションに 用いることで、デジタルでは無く有機的なモチーフで肉体や精神を表現した。

アルバム唯一の Featuring には『FILMREEL』のフロントマンでもり、『Linn Mori』の盟友『Takafumi Murai』が参加。 また、カナダ出身のビートメイカー『Fitz Ambro$e』とフランスのビートメイカー『Lex (de Kalhex)』がそれぞれリミックスを提供している。 ミックス・マスタリングは『Linn Mori』自身と、前作から引き続き『Ryota Noguchi』が担当。 浮遊感のあるデジタルの澄んだサウンドと、フィジカルの力強さを音圧で表現されている。
 

ROCD20
2020.05.06 release
Streaming & download / Cassette Tape
*Cassette Tapeはオフィシャルショップ・bandcampのみの販売となります。
 
1 Brain Dancer
02 Digital Church
03 Unicorn
04 Summer Beauties 05 Turquoise Drop 06 Cyber Sex
07 Some Nights
08 Dreamland
09 Exiotica (feat. Takafumi Murai)
10 Metamorphosis
11 Prayer
12 Replicant
13 Nothing But A Dream (Cassette Tape Only)
14 Digital Church - Fitz Ambro$e Remix
15 Cyber Sex - Lex (de Kalhex) Remix
 
SHOP NOW

Single


Digital Church
 
Apple Music
Spotify
LINE MUSIC
iTunes Store
etc...

Summer Beauties
 
Apple Music
Spotify
LINE MUSIC
iTunes Store
etc...

Turquoise Drop
 
Apple Music
Spotify
LINE MUISC
iTunes Store
etc...

Discography

Biography

小学校五年生の時から不登校で引きこもりを経験、アニメ、ゲーム、ネット付けの毎日を送って来たが、中学校に上がってからBump Of Chickenに感銘を受け、ゲーム等を売ったお金でギターを買ったのが音楽制作を行うきっかけだった。 同級生の誘いで、地元公民館で行われていたバンド教室に通い始め、Nirvanaのコピー等を行い、バンド活動にのめり込む。高校卒業前にバンドを解散した後は、Aphex TwinやAutechre、LFO等Warp Recordsをきっかけにエレクトロニカに傾倒する。 バイト代を貯めてはヴィンテージ機器を買いあさり、Max/MSPでのジェネレーティブプログラムの制作などにも手を広げていく。また「音楽甲子園」にも作品を出展し審査員特別賞を授与された。 エレクトロニカを聞くきっかけでもあったPurefuse73のインタビューの影響を受け、Hip Hopに興味を持つようになり、「The Notorious B.I.G / Sky Is The Limit」に感銘を受けMPC2000XLやS950、SP1200等の機材を中心にビートメイキングをスタートさせる。
 
自身の楽曲をサウンドクラウドを中心にアップしていく中、台湾の「Darker Than Wax」というレーベルからリリースされた「Assembly Point 2」というコンピレーションに参加。その他スペインで毎年開催される映画祭San Sebastian International Film Festival」に出展された映像作品のサウンドトラックを担当した。 また、現在も不定期で開催されており、世界から注目を集めるアーティストBugseed等も参加するビートセッションイベント「EN Tokyo」にも参加を行う。
 
2012年にサウンドクラウドで出会ったラッパー達をフィーチャーした自身初となるアルバム「Midnight Blue」をリリース。また、台湾のビートメイカー「Luviia」とのコラボレーションアルバム「Luvlin」のリリース等も行なった。
 
2014年にはフランスの気鋭のレーベルCASCADEよりアンデルセンにインスパイアされたアルバム「SAIL TO THE MOON」をカセットとデジタルで発表。国内CDをrockwell product shopより4月にリリースを行なった。2015年4月に待望のニューアルバムをリリース予定。 その他Red Bull Music Academy x dublab.jp 「Culture Fair」や(RBMAとdublab.jpのコラボレーションラジオにEN TOKYOクルーとして出演) dublab.jp Radio Collective #89に出演等も行なう。